LEONA MOON

物理専攻、宇宙と旅と歌が好きです。琉球大学3年生です。京都出身。

大学生になってから1年目~SPICA編

1年の浪人生活を経て、琉球大学に入学。最初は浮かれて、足が地面についていませんでした。

学生を集めるコワーキングカフェでバイトしたり、合気道部に入ったり、いろいろ手を出してはやめてました。

 

宇宙関係のみで書くと、

夏休みの最初に、学生団体SPICAでイベントしたんです。

www.spica.jp.net

このときに、SPICAのメンバーに初めて会って、すっごく楽しかった

詳細は書きませんが、キャラが濃いメンバーに会えたなあと思います。

f:id:reospace2016:20180902204855j:plain

f:id:reospace2016:20180902204900j:plain

f:id:reospace2016:20180902204903j:plain

このSPICAでは、たまにSkype会議したり、遠方にいてもおしゃべりしたりしてます。宇宙が好きっていう同年代の子とつながるのって難しくて、イベントに参加したり、こうやってネット上で出会うしかないんですよね。学校で出会うのはまれです。

宇宙が好きでも、みんなそれぞれ好きな分野があって、ロケットが好きだったり、宇宙関連のビジネス展開してたり、天文学が好きだったり、ロケットのデザインがしたい子とか。こういうコミュニティで話すときはほんとに楽しくて、大好きです。

この団体設立の母体は、JAXAのスペーススクールみたいです。(ごめんなさい、参加してないので詳しくは知りません)

edu.jaxa.jp

このあとも、私が関東に行く!ってことで、来れるメンバーで集まりました。

f:id:reospace2016:20180902210123j:plain

f:id:reospace2016:20180902210133j:plain

f:id:reospace2016:20180902210921j:plain

2017年2月。このとき、宇宙教育シンポジウムに参加してたんです。

edu.jaxa.jp

なんとなんと、そのときの特別講演者が、月の縦孔計画の春山先生でした。

高校の時のポスターセッションの、私の最終結論は、「日本が見つけた縦孔を日本の基地にして、さらに探査を続けること」でした。

UZUME Project | 月の縦孔・地下空洞探査計画

高校のとき、佐伯先生に「これは春山さん喜ぶよ~~」っておっしゃってて、私が会いたい人ナンバーワンだったんです。

学生が私含めて2人だったこともあり、職員さんにそのことを話したら、春山先生の横に座らせてもらえて、お話する機会を頂きました。ドドド緊張して、あんまりちゃんとお話できませんでしたが、名刺を渡したからか、終わってから「いつか一緒に研究・探査ができるといいですね」とメールがきていました。社交辞令だとしても、すっごく嬉しかったです。

みなさん、名刺は作りましょう!

 

終わってから、SPICAのみんなで宇宙センターを見学して(改装前の相模原です)、ガストでわいわいがやがやとツイキャスしたり、話したりないくらいお話ししました。またみんなに会いたいなあ。あんなにがっつり、宇宙の話をできるのはほんとに楽しいです。

この中の一人は、宇宙探査のロボットとか探査機とかを作っている研究室に所属して、夢を現実にしようとしています。高校生の子もいて、みんなすごくて、アクティブです。アメリカ行った子もいるし。

 

SPICAでは、沖縄でドローンイベントしたりしましたが、割愛しますね。

 

宇宙系の団体は、他にいろいろあって、

www.sdfec.org

spacejobhunting.wordpress.com

宇宙学生サークルLive in SPACE Project 東京の宇宙好きな大学生たちが集合

 

私が知ってるのはこのぐらい・・・いや、他にもっとあるんですが、知り合いがいないので、ここではあげません。

活動は関東のところが多いので、参加しにくかったりすると思いますが、遠方でも参加している子はいます。こういうコミュニティに入るといろんな人がいて、自分と気が合う人は必ずいます。モチベーションにもなるし、好きなものを共有したかったら入ってみるのはありです。

SPICAは全国区なので、誰でも入れるし、そんなに気負うことはありません!役割とかも基本的に無いし、やる気があれば誰でも好きなことに挑戦できます。たま~にSkype会議してるので、参加してみてください!(笑)